AGA予防のためにすぐにできることまとめ

・AGA予防のために大切な食生活の見直し

AGAによる抜け毛症状が現れたときに一番いいのはAGAクリニックのような専門クリニックを受診して、専門的な治療法でAGA治療を受けることになります。しかし、AGAクリニックのようなクリニックを治療を受けるのは非常にAGAによる抜け毛症状の改善には効果的ですが、その分費用もばかになりません。できることであれば、AGAクリニックを受診するほどまでAGAによる抜け毛症状が進行してしまうのを防ぎたいところです。
このようなAGAによる抜け毛症状の進行を予防するために大切なポイントは2つあります。1つ目がAGAによる抜け毛症状が現れるのを防ぐような栄養素を普段の生活から十分に摂取できるように食生活を見直すこと、もう一つが摂取した栄養素が髪の毛を作る細胞にしっかりといきわたるような環境を整えるための頭皮ケアです。
まずは食生活の見直しについてです。AGAの予防を考えた時に大切になってくるのが普段の食生活においてAGAの進行を防ぐ栄養素、髪の毛を作る栄養素をしっかりと摂取することになります。このような栄養素の代表例がイソフラボンと亜鉛になります。
イソフラボンという栄養素は女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをすることでも知られています。AGAによる抜け毛症状は男性ホルモンの働きが活発化することによって引き起こされます。したがって、女性ホルモンと同様の働きをするイソフラボンを積極的に摂取してやることが結果としてAGAの症状が現れることを予防することにつながっていきます。
もう一つAGAの予防を行うために摂取しておきたい栄養素があります。それが「亜鉛」です。この亜鉛という栄養素は髪の毛を作るうえでは必須ともいわれる栄養素になります。亜鉛がなければ髪の毛は生成されません。したがって、亜鉛が豊富に体内に供給することは抜け毛を防ぐうえでも非常に大切になります。

・AGA予防のために大切な頭皮ケア

上記のような食生活の改善に加えて、AGAの予防を考えたときに大切にしたい考え方が頭皮ケアの考え方になります。皮脂によって毛穴が詰まっている、頭皮が汚れている、頭皮の血行が悪いといったような頭皮環境の悪化は抜け毛症状の発生の1つの原因となってきます。頭皮の環境が悪くなると育毛剤などを使った場合にその成分や栄養分がしっかりと髪の毛を作る細胞に届きにくくなります。また、それに加えて頭皮の血行が悪くなることはせっかく摂取した栄養素が十分に髪の毛を作る細胞まで届かないという状態につながります。結果として、上記のような栄養素をしっかりと摂取するように心がけていてもAGAの予防に効果が出ないということにもつながりかねません。AGAによる抜け毛症状の発生を予防することを考えたときにはしっかりとした栄養素の摂取と頭皮ケアの2つをAGAによる抜け毛症状の予防の両輪としてどちらも欠かすことなく進めていくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です